着物女子検定
着物

足袋のコハゼって?4枚?5枚?用途と特徴は?

いざ足袋を購入しようとした時、

コハゼ?

ナイロン?

無地?

着物が日常でない場合は色んな【???】が浮かんで当然です。

普段そんなに足袋の事を深く考えませんものね。

 

本日は【コハゼ】のお話です。

足袋には金具がついていて、

その金具を折り返すようにしてさしこんで留めて履きます。

金具の事をコハゼと言います。

 

コハゼが4枚ついた足袋と5枚ついた足袋があるのです。

どっちがいいの?

何か違いがあるの?

簡単にお伝えしていきますね。

 

【4枚コハゼの足袋】

一般的な足袋です。

4枚コハゼの足袋は普段着物からきちんとした場まで

どんな着物にも履いていただくことが出来ます。

足袋のサイズがあっていれば締め付け感を感じることなく

履いていただける足袋です。

 

【5枚コハゼの足袋】

4枚コハゼの足袋よりも1.5㎝くらい高さがあります。

正式な場で履く事で移動時足が見えにくい等、上品に見せたい場面におすすめです。

4枚コハゼよりも少し高さがありますため、足首の締め付けを感じる事があります。

 

正式な場でも4枚コハゼの足袋も履いていただけますので、

迷ったら締め付け感など、履き心地で決めていただくと

着物の時間が快適になります。

 

正式な時に履く足袋は【白無地】です。

ここもポイントにして、

足袋購入時の参考にしてみてくださいね。

 

↓↓↓【着物女子タイプ診断】↓↓↓

https://resast.jp/page/fast_answer/4621

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着物女子イベントはメルマガ内でご案内しています。

https://www.reservestock.jp/subscribe/83378

着物女子検定はこちら

https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/4365

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ABOUT ME
金井 夕子
金井 夕子
一般社団法人和装美やまとなでしこ協会代表理事。 和装業界で働く環境と待遇を自ら変える和装専門家、和装プロデューサー育成講座を法人向け個人向けに開講。グループ会社では和装専門家、和装プロデューサーとして代表を務めます。
「着物女子検定」



和装美やまとなでしこ協会では、日本女性の伝統文化である着物を守りながら、着物業界の発展につながる様々な活動を展開していきます。
「着物女子検定」を受けていただき、あなたも「着物ニスト」になりませんか?

着物女子検定はこちら